起業する方は注目!賃貸オフィスはこう選ぼう


エントランスはきれいにしているかチェック

賃貸オフィスを借りるときに注意しておきたいのがビルのエントランスです。これはビルの顔になる部分で頻繁に人が出入りをします。エントランスが汚いと来客が来たときに良いイメージを与える事ができません。またエントランスが手入れされていない賃貸オフィスはビル自体の管理ができていない可能性もが高いです。エントランスには郵便受けが設置されていますが、これもチェックしましょう。郵便受けに郵便物がギュウギュウに詰まっている状態だとビルの管理体制を疑ってよいです。セキュリティ面も重要でオートロックや警備会社が採用されているのかも確認します。不審者が侵入しないように工夫されているビルが信用できます。管理人が常駐する賃貸オフィスなら安心感があります。

間取りを意識してオフィスを選ぶ

賃貸オフィスを利用するときは快適に仕事ができるのかを考慮しましょう。それを実現するには間取りが重要です。例えば搬入口が狭いと重機の搬入をするのが難しいです。また柱が邪魔な間取りなら机を置くスペースも狭くなってしまうので動線の確保も難しくなるでしょう。オフィスで重要になるのは窓です。大きな窓は非常に開放感があり日差しも入ってきます。ただ直射日光の強い夏などになると気温も上がりがちなので注意が必要です。また窓が多いと騒音が侵入しやすいといったデメリットもあります。デスクワークを中心とした仕事なら騒音は集中力を削ぐ要素になるので気をつけるとよいです。オフィスを内見するときはメジャーを持っていき、詳しい間取りを把握しましょう。

中央区で賃貸オフィスを借りる際には、他の地域よりも厳しい審査基準が設けられていることも多いです。したがって、対外的にも会社の信用度が高まるというメリットがあります。