賃貸部屋の条件を明確化すれば探すのが簡単!家賃や立地の条件を考える


目安の家賃の上限は?予算を決めておこう

賃貸部屋を利用する上で大切となるポイントの一つは利用条件を明確化することです。さまざまな利用条件がありますが、ここで挙げる条件とは、毎月支払う家賃についてです。先に予算を決定しておくだけで、部屋探しを検索する際にもスムーズに絞れるでしょう。予算オーバーの部屋に住むと、収入とのバランスが崩れて、毎月の家賃の工面に追われることになるので注意が必要です。よく言われる家賃の目安は、管理費込みで手取り収入の3分の1です。例えば、一人暮らしで月収が20万円とすると、6、7万円の物件を探すのがベストとなります。毎月の支出は、家賃の他に光熱費や携帯電話代、交際費などもあるため、それらを考慮すれば納得の目安の数字となるでしょう。

立地条件をまとめよう!交通の利便性や周辺施設のこと

新しい生活を成功させるためには、部屋だけではなく、周囲の環境面も大事なポイントになるので、立地条件も明確化しましょう。交通の利便性や周辺施設の条件も絞っておくと物件が探しやすくなります。最寄り駅までは徒歩15分以内と決めておいたり、乗り換え路線駅を条件にするなど、自身の通学や通勤スタイルに合せて条件を絞っていきます。周辺施設はコンビニやスーパーなどの日常生活に欠かせない買い物ができるお店があったほうが便利です。また、病院や歯医者、美容室や役所など、普段よく利用する施設がある場所を探すことも大切。自分のライフスタイルの行動をイメージして、立地条件を具体的に考えることを意識すると良いです。

室蘭の賃貸を選ぶときには、物件詳細情報と同じ設備が備わっているかについて確認してから決めるようにしましょう。