マンションを購入する際の3つの注意点とは?


将来の資産価値について

マンションを購入する際に気をつけておくべきポイントは人によって様々ですが、ほとんどの方に当てはまるのは将来的に資産価値が維持または向上するような物件であるかどうかという点です。居住目的で購入する場合には、いずれ売却するかもしれないということは考えないかもしれませんが、長い人生においていかなる事態に見舞われるかは誰にも分からないことから、止むを得ず手放さなければならなくなる場合も想定した上で、売却してもなるべく損失が出にくい物件を選ぶことが重要です。そのためにチェックすべきポイントとしては、まず第一に最寄り駅からの距離です。利便性を求める人が増えている中、駅近の物件が高く評価される傾向が強まっていることから、可能であれば徒歩5分以内、そうでなくても少なくとも10分以内で駅まで歩いて行けるマンションを選ぶことが肝要です。

物件のグレードについて

次に物件のグレードもマンションを選ぶ上で重要なポイントです。一般的にグレードは価格と比例することがほとんどですが、予算が許せばなるべく良いグレードの物件を選んでおくに越したことはありません。住宅設備や共用部の設備などが充実していることから、生活のクオリティを上げることができますし、資産価値も下落しにくくなるためです。

管理体制の充実度について

マンションは購入して終わりではなく、長期にわたって維持していく必要があることから、管理体制が十分かどうかも購入時に確認すべき重要なポイントです。通常は各部屋の所有者の間で管理組合を組成して、管理会社を選定して管理を委託することになりますが、その選定プロセスが適切かや、将来に備える修繕積立金の積立額が十分かどうかは、特に大事なチェックポイントです。

柏のマンションは、再開発が進む地域にあって駅前も繁華街で買い物もしやすく、とても暮らしやすい地域にあります。都心へは電車で約50分の距離で通勤にも便利で、近くには湖もあり自然にも恵まれています。